Web Designの最近のブログ記事

メールアドレス javaScript

メールアドレスを自動収集から隠すスクリプト。
どのくらい効果あるか不明。
参考:http://www.projecthoneypot.org/how_to_avoid_spambots_3.php

<div class="widget-contant widget">
<script type='text/javascript'>
var c = Array('<','/','a','>');
var d = Array('g','m','a','i','l')
var j = Array('@',':','.');
var n = Array('to','ka','c','hi','.','l','ab' );
var o = Array('<','a',' ','h','r','e','f','=','"','>');
var t = Array('c','o','m');
var u = Array('m','a','i','l','t','o');

function f1() {
	for (i=0; i<n.length;  i++) { document.write(n[i]); }
	for (i=0; i<j.length-2;i++) { document.write(j[i]); }
	for (i=0; i<d.length;  i++) { document.write(d[i]); }
	for (i=2; i<j.length;  i++) { document.write(j[i]); }
	for (i=0; i<t.length;  i++) { document.write(t[i]); }
}
function f2() {
	for (i=0; i<u.length;  i++) { document.write(u[i]); }
	for (i=1; i<j.length-1;i++) { document.write(j[i]); }
	f1();
}

function f() {
	for (i=0; i<o.length-1; i++) { document.write(o[i]); }
	f2();
	for (i=o.length-2; i<o.length;i++) { document.write(o[i]); }
	f1();
	for (i=0; i<c.length; i++) { document.write(c[i]); }
}
</script>

<h3 class="widget-header">連絡先</h3>
<div class="widget-content">
<script type='text/javascript'>f();</script>
</div>
</div>

連絡先

eclipse の設定(Preferences)Web HTML 検証(Validate) の項を開く。
要素属性ドキュメント・タイプコメントCDATAセクション処理命令エンティティテキスト領域の各項目の設定を任意に変更する。
エラー」や「警告」のチェックをルーズにしないと「問題」が山積みになって大変。

デザイン変更

ブログのデザインをいじったりダイナミックパブリッシングにしてみたりしたら server Error とかになってしまった。
調べるのも面倒なのでシステムを MT3 から MT4 に更新してみた。
でもやっぱり server Error は直らず。
仕方ないので調べたら、.htaccess がまずいらしい。
Option〜 の行をコメントアウトするとよいというのでやってみた。
記事はダイナミック表示できるけどトップページはうまくいかない。
しょうがないのでトップはスタティックなままで妥協。

MT4はMT3よりずいぶん操作性が改善されているのね。
もっと早く入れ替えておけばよかった。

なお変更に伴い一部アクセスできないリンクができてます。
気がついたものから直します。

IE の タグ

HTML の仕様では <table>のセルを示す <td> タグは終端の </td>が option となっている。
写真を貼り付けた場合などは、mozilla では </td> をつけてもつけなくても描画結果は変わらないが、IE の場合つけないとテーブルがキチンと収まらなくなる。隙間が開いてしまう!
IE では </tr> がなかった場合はなぜか余分な空白をセル中に付け足してしまう。
しかたがないので IE でも見てもらうためにはめんどくさいけど </td> を書きましょう。

連絡先

nakanohito